JavaScript

applyでちょっとLispっぽいJavaScript

さっき思いついて1分で書いた。 function _(){ if(arguments.length === 0){ return null; // () => nil } var operator = arguments[0], operands = []; for(var i=1, len=arguments.length; i

JavaScript Jabber(ポッドキャスト)はtranscriptが付いていて良い

名前の通り JavaScript の話題を扱っているポッドキャストですが、サイトを見に行くと transcript(会話の書き起こし)があります。JavaScript Jabber ― Your Prototype for Great Code いいですね。

JavaScript で Emacs Lisp の run-with-idle-timer みたいなことをする

メモメモ。 var idleTimer = null; function callback(){ // } function resetTimer(){ if(idleTimer){ clearTimeout(idleTimer); } idleTimer = setTimeout(callback, 500); } inputText.addEventListener("keydown", resetTimer, false);

ページ内の任意の文字列を置換する

やっつけです。画面左上に入力ボックスが出ます。ブックマークレットにすると良いかもです。 (function(){ function $id(){ var elem, id; switch(arguments.length){ case 1: elem = document ; id = arguments[0]; break; case 2: elem = arguments[0]; id…