「風雲児たち」の帯の推薦文

すでに(帯を)捨ててしまったものや古本で買ったりしたものは抜けてます。



ワイド版 1巻 / 推薦文なし
ワイド版 2巻 / 推薦文なし



ワイド版 3巻

受験生必読!!
この作品には独自の歴史観がある。
マーカー片手に読め!

タレント ラ・サール石井



ワイド版 4巻

「なにより歴史を知りたい人には、
これ以上便利な入門書は他にないでしょう!」

漫画家 平田弘史



ワイド版 5巻

NHKは なぜ これを
大河ドラマにしないのだ。

作家 夢枕貘



ワイド版 6巻

いいから読めッ!!
面白いんだから、みなもと日本史は・・・・。

マンガ・コラムニスト 夏目房之介



ワイド版 7巻

えっ『風雲児たち』・・・?
もちろん、前から読んでますよ。

作家 小松左京



ワイド版 8巻

「歴史の研究はこの漫画と
競えるかっ、と言いたくなる」

東京大学大学院教授(日本史専攻) 三谷博



ワイド版 9巻

そこそこそこ!
歴史のツボが気持ちいい!!

マンガ評論家 米澤嘉博



ワイド版 10巻

「なにより作者が歴史が好きで、
ギャグが好きで、漫画が好き、
それが伝わってくる。」

週間文春12月26日号 [COMICS' TRIP] 藤本由香里



ワイド版 11巻

英雄、豪傑、天才、偉人
みんなまとめて酒のサカナだ

作家 田中芳樹



ワイド版 12巻

同じ時代劇でも
みなもと太郎の脳を通してくると
ホントに面白くなる・・・鬼才だ!

東映プロデューサー 平山亨



ワイド版 13巻

風雲児たち」を大好きな、シーボルト・イネの子孫です。
御先祖様のことは、この漫画で詳しく知りました。
シーボルトと引き裂かれた、おタキさんのセリフ、
「同じ人間だからこの娘(イネ)が生まれて
きたんじゃないの〜!!」は感動でした。

シーボルト7代目子孫 堀内啓子



ワイド版 14巻

歴史モノをやると普通どっかに力入るモンだが
彼はふだん着で大作にしちまゥとは〜
なんて奴だ! 凄!

歌手 泉谷しげる



ワイド版 15巻

しかし何よりも、あたえられた時代を、
元気に、真剣に、精一杯生きた日本人たちへの
すばらしい讃歌になっていること、
これこそがこの作品の、最大の身上であろう。

『本が好き、悪口言うのはもっと好き』
(大和書房/文春文庫・刊)より
高島俊男



ワイド版 16巻

日本史がニガ手な私にとって
居酒屋で使える歴史ネタを学ぶ手段は
この作品以外にない!!

俳優・タレント 松尾貴史



ワイド版 17巻

風雲児たちを読んで旅に出ています。
江川太郎左衛門のパンは、固かった。

ゲーム作家 さくまあきら



ワイド版 18巻

歴史、こんなにオモロてええん?
フツーの本なら「蛮社の獄」だけなのに、それで日本が
どんな損失をしたかまでキチンと描いてある。
「歴史に学ぶ」とはそういうことだ。

映画評論家 三木宮彦



ワイド版 19巻

このマンガ、日本史の教科書にするべきです。
そうすれば日本は変わります。絶対。

脚本家 倉田英之



ワイド版 20巻

どんな歴史書よりおもしろい。
どんな歴史書よりよくわかる。
江戸時代を四半世紀かけて走り続けた男――
それが、みなもと太郎だ!

思想家・評論家 呉智英



幕末編 6巻

わたくし、これより文科省に乗りこみ、
日本史学力大幅アップの秘策を
提出してまいります。この本もって!

作家 荒俣宏



幕末編 7巻

気概や気骨よりちょっと慎ましい
「心意気」のみなもと史観を、
私は支持するものです。

漫画家 いしいひさいち



幕末編 8巻

これぞ マンガの魅力だ!
唯一「歴史」をドラマ+ギャグ化!!
司馬遼太郎を捨てよ。みなもと太郎 必読。

劇作家/マンガ評論家 高取英



幕末編 9巻

これぞ 日本のみなもと、マンガのみなもと!
カッコ悪さがいい男たちと それを支えたいい女たちの、
見習いたい生き様と小ネタがいっぱい。

ヴィジュアリスト 手塚眞



幕末編 10巻

安政地震が終わって、幕末血風録へ。
やだやだ、江戸が敗けちゃうんだなあ・・・
やい江戸っ子、お江戸焼き払って
なぜ薩長と市街戦やらねえんだ。

ジャズ評論家 平岡正明



幕末編 11巻

権力者はもがき、哲学者は悩む
すべてがギャグの中にある。
この漫画から歴史物に入れた私は
なんと幸運だったのだろう。

棋士 先崎学



幕末編 12巻

志士たちがキャラとして動き、ギャグを演ずることで、年表からは伝わらない
彼らの思いが浮かび上がる。堅苦しいイメージの吉田松陰もボケまくりながら
突っ走り、私たちは哄笑とともに彼の一途さに胸打たれるのだ。
新しい力はいつも、整然とでなくドタバタと動き出す。周りの空気を読むだけでは
何もできないのだぞ。空気読むより『風雲児たち』を読め。

京都国際マンガミュージアム研究員 表智之



幕末編 13巻

まだ読んでいない方へ。貴方は、ついている。
まだ、人生に、こんな楽しい時間が残っている。
どうやら歴史家より、漫画家の方が偉いみたいだ。

水道橋博士



幕末編 14巻

このマンガのつづきに今のボクたちが
生きているかと思うとワクワクします!!
みなもと先生! もっとどんどん描いて
早く『風雲児たち 平成編』を読ませてください!!

マンガ家 しりあがり寿



幕末編 15巻

勇気と誇りと知恵をくれる。
読めば、かならず「英雄値」があがってしまう。
みなもとさん、あなたは「最終教育ツール」を作ってしまった。

評論家 岡田斗司夫



幕末編 16巻

あまりに壮大で破天荒な近代日本の序曲。
風雲児たち 幕末編』と比べれば、
坂の上の雲』さえ、ささやかな後日談にすぎない。

学習院大学教授 中条省平



幕末編 17巻

歴史マンガに新風を吹き込んだ、みなもと太郎
マンガ界の風雲児だ! ギャグとパロディ、ズッコケ場面が
随所に見られるが、史実に基づくエピソードも盛り沢山!
これぞ、みなもとマンガの真骨頂! 読まねば損です。

現代マンガ図書館 館長 内記稔夫



幕末編 18巻

昔、生きていた人達が、
この本の中では今も生きてる。
そう感じられる。これはスゴいことですよ!

漫画家 安彦良和



幕末編 19巻

子供の頃から「こういう漫画を誰か描いてくれないかなあ」と、本気でずっと思っていました。
そうしたら、ズバリみなもと先生が描き始めてくださいました。「よし!」とばかりに読み始め、
「こりゃなかなか終わらないだろうな嬉しいな読みでがあるなあ」と思っていたら、本当に終わ
らなくて、もうずっと読み続けられて嬉しいことこの上なしです。いつまでも描き続けてください。
ちなみに、小学生の頃みなもと先生のキャラをソラで描けるのは、クラスで僕だけでした。

小説家 京極夏彦



幕末編 20巻

著者が『風雲児たち』に着手して、
すでに三分の一世紀。この大作こそ
「才能と執念の核融合生成物」というべきだ。

作家 関川夏央



幕末編 21巻

刮目すべき歴史の真実がここにある。漫画を侮ってはならない。桜田門外の変の全
貌を大胆な解釈で余すところなく描いたシークエンスは、「風雲児たち」前編を通じて
白眉と言える出来栄え。得意のギャグを一切排した凄絶な殺陣に、作者のただならぬ
気魄を感じる。卓越した漫画技法とシャープな洞察力の見事な融合。歴史の大きなター
ニングポイントで敵対せざるをえなかった人々の魂の叫びが、今甦る。従来のギャグ漫画
を超越した、これぞ歴史大河ロマンの真骨頂である。

国宝犬山城城主末裔 貸本漫画研究科 成瀬正祐



幕末編 22巻

セリフのテンポと、間がリズミカルで
それを楽しんでいるうちに、
いつの間にか歴史の現場にワープしてます。

漫画家 ちばてつや



幕末編 23巻

登場する歴史上のヒーローもヒロインも
全員がとんでもなくリアルでおかしい。
みなもと氏の歴史愛が爆発している!!

漫画家 かわぐちかいじ